PMailServer2
Illustrated by Kanna-zuki

SMTP/POP3/IMAP4 server and Webmail for Windows
PMailServer2 Version 2.34c / 1.91
© 2004-17 A.K.I Software all rights reserved.

本ソフトウェアは Windows で動作する SMTP/POP3/IMAP4 サーバの PMailServer2 と、PMailServer2 と連動する高機能 Webmail のセットです。
LAN/WAN の環境(イントラネットやインターネット環境)で利用が可能です。
フリー版での個人利用・商用利用についてはライセンス・利用範囲を参照して下さい。
本マニュアルは以下のバージョン全て共通となっております。

各バージョンによって一部機能の制限やご利用頂けない機能がございます。機能比較ページ
レジストをご希望される方はこちらをご覧になって下さい。

PMailServer2 には以下の機能が実装されています。

(*1)フリー版ではご利用出来ません。
(*2)利用される OS によって TLS1.1 / TLS1.2 はご利用出来ない場合があります。

また PMailServer2 は以下の特徴を備えています。

また専用の CGI による各種管理や設定も行うことが出来ます。(PMAM 以外はフリーウェア版では添付されていません。

CGI については、外部 .js ファイルなどを利用しておりません。また Cookie も Web メールのログイン時に指定しない限り一切使用しておりませんので外出先、ネットカフェ等からのアクセスも安心してご利用頂けます。
URL へのセッションIDや ID/Password の埋め込みがありませんので Webmail から直接リンクを辿って移動しても安全です。
また、HTML メールもいきなり表示されず、HTML メールを表示する際にも外部へのリンクを全て Dummy に変換し(無変換も可能)ウェブビーコンなどを防ぎます。

PMailServer2 は低コストでメールサーバの構築に必要な機能を網羅したメールサーバです。

PMailServer2 対応プラットフォーム(動作確認OS(*1))

日本語環境以外でも動作しますが、日本語フォントがインストールされていない場合や地域設定を日本語が表示可能な設定にしない場合は正しく表示されない場合があります。

(*1) PMailServer2 ユーザー様より動作確認を頂いた物も含まれます)
利用されるOSによっては同時接続数が制限されます。これは PMailServer2 の制限では無くOSの制限となります。イントラネットで利用する場合などは問題無いと思われますが外部と接続する場合のOSは Server 版の利用を推奨します。

(*2) PMailServer2 から Windows NT4.0 は非対応(動作不能)になります。
これらの OS は IPv6 に対応する為の必要な機能を搭載していない為です。Windows 2000 は IPv6 対応モジュールが存在しますが、対応には Windows 2000 専用版が必要となり、Windows 2000 は Microsoft のサポート保証期間が終了している為、対応する予定はございません。(PMailServer 1.xx は動作します。)
IPv6 機能を利用せず、SSL/TLS のみご利用する場合は Windows 2000 でも動作いたします。

PMailServer2 動作環境

推奨環境
最低システム要件

PMailServer2 対応仮想化ホスト(動作確認ホスト)

(*1)
標準でセットアップされる Windows Server は英語版となりますので、デフォルトの設定の場合サーバーマネージャーが文字化けをします。
その場合はこちらの設定をご参照下さい。

製品版付属CGI対応 Web サーバ(動作確認 HTTP サーバ(*1))


2000 XP 2003 Server Vista Server 2008 Server 2008 R2 Windows 7 Server 2012 Server 2016
IIS 4.0
IIS 5.0
IIS 5.1 ×
IIS 6.0
IIS 7.0
IIS 8.0 / 8.5
IIS 10.0
Apache HTTP Server 1.3.33
Apache HTTP Server 2.0.54
Apache HTTP Server 2.2.14
AnHTTPd 1.42n
04WebServer 1.82
pHTTPServer

製品版付属CGI対応ブラウザ(動作確認ブラウザ)

動作確認は、各ブラウザの最新版で行っております。


登録商標等
Windows XP の正式名称は、Microsoft(R) Windows(R) XP Operating System です。
Windows 2000 Server の正式名称は、Microsoft(R) Windows(R) 2000 Server Operating System または、Microsoft(R) Windows(R)2000 Advanced Server Operating System です。
Windows 2003 Server の正式名称は、Microsoft(R) Windows Server(R) 2003 Operating System です。
Windows 2003 Enterprise の正式名称は、Microsoft(R) Windows Server(R) 2003, Enterprise Edition です。
Windows Server 2008 の正式名称は、Microsoft(R) Windows Server(R) 2008, Enterprise Edition です。
Microsoft Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Apache HTTP Server は the Apache Software Foundation の登録商標または商標です。
AnHTTPd 1.42n の著作権は中田 昭雄氏に帰属します。
04WebServer の著作権はソフトウェア開発チーム「Soft3304」に帰属します。