title_parttitle_parttitle_part
静岡県浜松市であれこれソフトを開発している A.K.I Software のブログです。日々の開発日記やサーバー・セキュリティ関連の話題なども掲載。
<< 2018/10 >>12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by BLOM PortScanner Version 1.12 をリリースしました。
小さくも大きくも閉じたりもしません
13/02/01 01:20 / その他のソフト

いきなり、なんのソフト?って感じですが、実は当サイトのフリーソフトで一番ダウンロード数が多かったりします。

名前の通りポートスキャンを行うソフトなのですが9年前を最後にバージョンアップもせずに放置だったのですが、ふと気が変わり9年ぶりのバージョンアップです。

ポートスキャン側の機能は、まぁ普通のポートスキャンなのですが、変わった機能として実行した PC で TCP/UDP通信を行っているソフトを一覧表示する機能があります。

Version 1.11 にもついていたのですが、Windows XP までしか動作しない物(Windows の非公開APIを使っていたので)だったのですが、いつの間にか非公開APIが公開APIになっていたので、対応したという訳です。

ただ、それだけでは面白くありませんので、IPv6 にも対応して、ついでにプロセス情報も取得するようにしました。

言ってみれば、タスクマネージャーのリスト機能と netstat -a を足したような機能です。

作った後に気が付いたのですが、これがちょっと便利でして

photo


上のリストを見て下さい。
TMachInfo.exe というソフトが UDP でオープンしているのがわかります。
これ自体は、東芝のノートパソコンにインストールされている Toshiba Service Station の機能の一部なのですが、タスクマネージャーを開いても「全ユーザーのプロセスを表示する」にチェックを入れませんと表示されません。

photo


お次はコマンドプロンプトから
netstat -a -p UDP
を実行した結果です。

確かに、UDP 127.0.0.1 1233 はあるのですが、どのソフトが実行しているかわかりません。
(無論、netstat -a -o -p UDP とすればプロセスID の確認が出来ますので、タスクマネージャーを開いて対応するプロセスIDから確認すれば特定は出来ます。)

この辺りをワンクリックで実行してくれる訳です。

Process Walker 等の高機能ソフトにも搭載されていますが、まぁワンタッチで確認が出来る。インストールとかの必要なしで USBメモリスティックからも実行できるくらいしかメリットありませんが、お手軽にチェックをするのには良いのではないでしょうか。

[更新日付:2013/02/01 01:20:18]
トラックバックを見る(0)
Log Link [http://akisoftware.com/cgi-bin/blom.exe?akisoft+sl+82b76aa919a89003cc8eeffe4a90ae7ed5e23fc0]
TB Link [http://akisoftware.com/cgi-bin/blom.exe?akisoft+tb+82b76aa919a89003cc8eeffe4a90ae7ed5e23fc0]

記事へのコメント

コメントはありません

名前
コメントキー
 
コメントする時はキーを正確に入力して下さい
コメント
アドレスを含んだコメントはできません
© 2008-10 A.K.I Software all rights reserved.