title_parttitle_parttitle_part
静岡県浜松市であれこれソフトを開発している A.K.I Software のブログです。日々の開発日記やサーバー・セキュリティ関連の話題なども掲載。
<< 2018/12 >>12345678910111213141516171819202122232425262728293031
Powered by BLOM 雑誌向け自炊画像加工ソフトを作ってみた
小さくも大きくも閉じたりもしません
12/12/12 12:30 / その他のソフト

先週と先週号のジャンプにハンターハンターの読み切りが掲載されていましたね。

先日31巻を購入して、32巻も予約済みですが、おそらくこの読み切りは掲載されないはず!って事で、されても33巻?でも数年は出ない気がする・・・って事で自炊することに(笑)

ただ、雑誌は余り品質の良い紙を使っていないので、高解像度でスキャンしますと、紙自体のノイズ(繊維)が大量に残ります。

今まではフォトショップエレメントの、モノクロバリエーションにある新聞紙で処理をしていたのですが

1)自動でできない。(エレメントじゃなければできるのかな?マクロとか)
2)漂泊は出来ますが、白くなりすぎるのでガンマ補正が必要・
3)ノイズ除去が余り好みでは無い。

ってことで、1本専用ソフトを作ってみました。

photo

(C) 集英社・冨樫義博

もう少し大きな画像であれば、もっと綺麗になっているのがわかりますが、著作物なので最低限の引用ってことで。
あと、Jpeg を再Jpegしているので、加工後の文字などにノイズが乗っていますが、再Jpegしていない画像はほぼノイズが消えています。


一番上が、DR-150 でスキャンした画像。
紙の繊維ノイズが乗りまくりです。

中段がフォトショップエレメンツのモノクロバリエーションで加工した物。
拡大するとわかりますが、相当ノイズも取れていますが、結構残っています。あと色が白くなりすぎ。

下段が今回作ったソフト。

ノイズはほぼ除去されて色も適度に補完されています。


今回作ったソフトは、単純にノイズ除去をしているだけでは無く、ホワイトノイズ(という言葉があるのかわかりませんが、文字や絵の中に白く残る、黒では無いノイズ)の除去言ってみれば黒の補完、自動ガンマ補正、色調補正、リサイズなども一気に行います。

今まで1ページ辺り、5〜10分くらいかけて目立つノイズの除去などを手動で行っていましたが、これにかけると自動で1枚当たり1分くらいで処理を行ってくれます。

漫画週刊誌(4コマ系、まんがタイムとか)を買っていますが、気に行った読み切りなどは割と自炊しているので、かなり手間が省けます(フォルダを指定して寝る時に開始しておけば、朝には終わってる)

処理速度が遅いので、一般公開する予定は余り無いのですが、需要があれば考えます(笑)

[更新日付:2012/12/12 12:30:50]
トラックバックを見る(0)
Log Link [http://akisoftware.com/cgi-bin/blom.exe?akisoft+sl+a55423a50f21d6b6bfee0893da32e4ec5702de79]
TB Link [http://akisoftware.com/cgi-bin/blom.exe?akisoft+tb+a55423a50f21d6b6bfee0893da32e4ec5702de79]

記事へのコメント

コメントはありません

名前
コメントキー
 
コメントする時はキーを正確に入力して下さい
コメント
アドレスを含んだコメントはできません
© 2008-10 A.K.I Software all rights reserved.