title_parttitle_parttitle_part
静岡県浜松市であれこれソフトを開発している A.K.I Software のブログです。日々の開発日記やサーバー・セキュリティ関連の話題なども掲載。
<< 2018/04 >>123456789101112131415161718192021222324252627282930
Powered by BLOM 雑誌向け自炊画像加工ソフトを作ってみた その2
小さくも大きくも閉じたりもしません
12/12/14 00:38 / その他のソフト

色々と体裁を整えてアプリっぽくしました。

名前も決めて、そのまんま「雑誌クリーナー」という名前になりそうです。

取りあえず雛型である、Version 0.01 からは

1)処理速度の向上(Version 0.01比で約300%UP)
2)ノイズ除去のアルゴリズム変更
3)文字補完機能(文字というか黒補完?)
4)Bitmap での保存機能
5)下地処理の強化
6)パラメータ確認用のプレビュー機能の追加
7)フォルダ内をまとめて処理
8)ドラッグ&ドロップでらくらく処理
9)設定の読み込み・保存機能

と言う感じで変更しました。

photo


画像処理はそれなりに強化されており、元画像にかなり繊維ノイズが乗っていたり、割と嫌な「色つきの紙+大量のノイズ」にも、下地処理を追加することにより、相当鮮明になります。

photo


元画像が高解像度の必要があり、300 〜 600dpi が前提の処理になっています。(元の紙質が良ければ 150dpi とかで取り込んでそのままで良いと思いますし、低dpi 前提なら画質は気にしていないと思いますしね。全部対応はちょっと面倒です。)

photo


少し変わった機能としては、文字補完機能です。
上の画像をよーーーっく見るとわかりますが、左の画像は処理 off、右の画像は処理 on です。

「緋」の自の右側の「非」の部分にある、穴が埋まっており、また右の画像では文字の中が少し薄いグレーになっている箇所が黒で補完されています。
(特に文字を判定して処理をしているのではありませんので、絵の部分でも同様の補完処理が行われますが)
文字ばかりのコラムを自炊するときなんかは役に立つかもしれません。

元は自分が自炊した画像を処理する為に(そしてフォトショップエレメンツがマクロとか組めないので)作ったのですが、せっかくアプリに仕上げたので、知人に「これどうよ?」と送ってみた所「ノートに描いた絵をスキャンした時、紙のノイズが取れてかなりイイカンジ」と意図しない使われ方をしていますが、そういう使い方もあるかーと思って、ちょっと公開する気になっています。

Bitmap の保存機能は、画質重視用です。

縮小は速度重視で最近隣補間法しか使っていないのですが、共1次内挿法とかもっと良い縮小アルゴリズムもありまして、そういうのは縮小専用のソフトがあるくらいですから、下手に処理するよりも、そのまま出力するオプションがあった方が良いかなという他力本願です。
(将来的には他の縮小アルゴリズムも実装すると思います)
あと、デフォルトで Jpeg 出力しますが Jpeg はそれなりに画質落ちますので、そういうのも含めて絶対にロスの無い Bitmap 出力です。

まだノイズ除去や補完処理に甘い所があるので、すぐに公開する訳ではありませんが、そんなに遠く無いと思います。

[更新日付:2012/12/14 00:38:05]
トラックバックを見る(0)
Log Link [http://akisoftware.com/cgi-bin/blom.exe?akisoft+sl+f15dbd0dbf2e1356ddf270bb623719eb16971b11]
TB Link [http://akisoftware.com/cgi-bin/blom.exe?akisoft+tb+f15dbd0dbf2e1356ddf270bb623719eb16971b11]

記事へのコメント

コメントはありません

名前
コメントキー
 
コメントする時はキーを正確に入力して下さい
コメント
アドレスを含んだコメントはできません
© 2008-10 A.K.I Software all rights reserved.